「茶」を楽しむことで実にゆったりした時間が手に入ります。これを人はゆとりと呼びます。
茶道はその「時間」を所作から、空間、理念にまで広げ「道」として確立しました。

ただここでは「道」だとか「理念」だとか、 そんな堅苦しい 話は横に置いて、「茶」を楽しむただただゆったりした時間を「ゆとり」として満喫しよう…

といった、実にゆるいイマドキの「茶」のスタイルを提案してゆきたいと思います。

「ゆとり」