「茶」の愉しみとは?

茶の愉しみと言えば、様々なお茶を味わうということもありますが、お茶を飲む茶器から空間に至るまで、とても広く深いものがあります。
千年以上前から、愉しむ為に飲まれてきたお茶ですが、いつしか「茶道」と名付け、一方ではひとつの極めるべき道とされてきました。

また茶と言ってもその種類や仲間は非常に多く、紅茶も烏龍茶もすべて同じお茶の葉なのです。
ただその加工方法によって、見た目から味や飲み方まで様々な「茶」が存在するのです。

でもここでは、堅苦しいイメージの茶道とは距離を置いた「茶」の愉しみ方をお勧めします。

「愉しみ」